発汗による効果とは

サウナスーツダイエットといえば、発汗による効果で減量を思い浮かべる方が多いと思います。
これは半分だけ正解です。
なぜかというと、サウナスーツによる発汗はあくまで「減量」であり、「脂肪を減らして美しいスタイルを目指すダイエット」とは少し方向性が違うのです。

単純に汗をかけば体の中の水分が減るので体重は減りますが、もちろん水分を摂取すれば元に戻ります。
サウナスーツダイエットで重要なのは発汗による水分の排出での減量ではなく、発汗によって体内の毒素をデトックスして痩せやすい体に変えていくことです。

体に毒素が溜まっている状態では痩せようとしても老廃物を排出するだけのパワーが無いので、スタイルに変化が出るまでにかなりの時間を要します。
日ごろ汗をかかない方、湯船にはつからずにシャワーで済ませる方、便秘がちな方は特に体の中に毒素を溜め込んでいる可能性があるので要注意です。

また、40代以降の方は男女問わず皮脂の酸化による加齢臭の可能性が出てきます。
こういった体臭は自覚症状が非常に出にくいため、できるだけ毛穴に皮脂を溜め込まないようにまめに汗と一緒に排出することが不可欠です。
しかし、最初のうちは毛穴に詰まった皮脂と一緒に汗がでてくるわけですから、どうしてもくさい汗となってしまいます。
ここを乗り切り汗と共に排出しきってしまうことが、体臭予防の面から見ても大切です。
体臭を発生させずにこの時期を乗り切るには、汗をかいたら1時間以内にふきとることをオススメします。
もちろんシャワーや湯船がベストですが、ドラッグストアなどで販売されている汗拭きシートでさっとふき取るのも効果的です。

サウナスーツダイエットを行う際に気をつけなくてはならないのが、水分補給についてです。
サウナスーツダイエットでは大量の発汗をうながすので、一歩間違えれば脱水症状や熱中症を起こしかねません。
汗をかいて水分が減ったからといってもそれは体重が落ちたわけではありませんし、水分をそのまま摂らずにその体重を維持したとしても、健康を害するだけで何の意味もありません。

大切なのは、発汗とまめな水分補給を繰り返すことで効率よくデトックスを進めて体質を改善していくことです。
その際あまり体重にはあまり変化が見られないのでモチベーションがやや下がるかもしれませんが、サウナスーツでの発汗はダイエットの今後を左右する基礎となる部分です。
まずは2週間、じっくりとサウナスーツで発汗とまめな水分補給を繰り返して体の土台を整えていきましょう。

汗を繰り返しかいていくことで、日ごろからあまり汗をかかない方でも徐々に汗をかけるようになってきます。
最初の数日は毛穴に溜まった皮脂も汗に混じって排出されるので、べたつく臭い汗でかなりの不快感を伴うかもしれません。
しかし、それだけデトックスに成功しているということです。
皮脂が毛穴に詰まったまま放置していると酸化してしまうため、体臭の原因となるのでその予防もかねてしっかりと汗をかいて排出してしまいましょう。
徐々に毒素が抜けてくると、最初にサウナスーツを着たときよりもスムーズに汗をかけるようになってくるのを実感できることでしょう。

基礎代謝を上げる

効率よくダイエットを進めていくためには、基礎代謝を上げることがとても重要になってきます。
基礎代謝が鈍ったままでダイエットのための運動や食事制限を行ったとしても、辛いばかりで効果にはつながりません。
人間の基礎代謝は18歳がピークと言われており、40歳を過ぎたあたりから急激に衰えてしまいます。
そのため、ただやみくもに運動を重ねても体重は減りにくく、挫折につながってしまいます。
基礎代謝が低いとやせにくいだけではなく、同じ摂取カロリーでも太りやすくなります。
肥満のリスクが高まるだけではなく、糖尿病や高血圧といった病気になるリスクも大幅に上がってしまいます。

サウナスーツを着て運動をすることで、基礎代謝自体が上がるわけではありませんが、基礎代謝が上がりやすいコンディションを作ることが出来ます。
先述したようにサウナスーツで汗をかいてデトックスするというのはとても効果的で、長年の運動不足や空調が聞いた部屋での仕事といった温度調整機能が鈍った体をリセットする効果が望めます。
サウナスーツ着ながら軽い運動することでデトックスが進み、筋肉も徐々に体についていくので基礎代謝のアップが望めるというわけです。

痩せにくい人の特徴として体温がもともと低いという事もあげられます。
痩せるためには脂肪を燃焼させる必要があるのですが、燃焼させるための酵素は一定以上の体温にならないと動き出しません。
もともとの体温が低い人の場合は、その酵素が動き出す所まで体温を上げること自体が一苦労でしたが、サウナスーツで効率よく体を温めることで脂肪の燃焼が促進されます。
最初はこうやってサウナスーツの力を借りて体温を上げていたとしても、日々の運動で少しずつ体に筋肉がついてくるようになれば、それだけ基礎代謝は上がっていきます。

サウナスーツを一日中着ているわけにはいきませんが、サウナスーツを着て運動することによってデトックスが進み、筋肉の量も徐々についていくことから基礎代謝はぐんぐん上がっていきます。
その頃には日常生活を普通に送るだけでも消費されるカロリーは以前と比べて増えていますし、体重だけでなく体脂肪も効果的に減らせていける体が出来上がっています。

他にも基礎代謝が上がることで、冷え性が改善されるというメリットがあります。
特に女性は冷え性を「体質だから」と諦めてしまいがちですが、運動によって筋肉の量が増えればそれだけ生み出せる熱量も増えます。
そうすれば自然と冷え性は改善に向かうというわけです。

サウナスーツを着てランニング・ウォーキング

ダイエットの基本は有酸素運動です。
有酸素運動とは、酸素を体内に充分に取り入れた状態で行う運動のことで、効果的に脂肪を燃焼させることが出来ます。
有酸素運動の中でもランニングやウォーキングは継続しやすいことからも人気があり、多くの方々が実践しているものです。

有酸素運動を始めてから脂肪の燃焼が始まるまでに、以前までは20分以上かかるといわれてきましたが、最近の研究の結果ではたとえ5分でも燃焼は始まるということがわかってきました。
ただし、効率よく充分な量の脂肪を燃焼させるならば、やはり有酸素運動開始から20分が効果的なようです。
また、痩せるために脂肪を燃焼させる酵素というものは一定以上の体温にならないとしっかり機能しないので、サウナスーツを着用してすばやく体温を上昇させるのはとても効果的です。

ランニングやウォーキングの時間としては、まずは20分を目安に頑張りましょう。
もちろん20分以上行ったほうが脂肪燃焼効果は高いわけですが、最初から「一時間必ずがんばる!」と決めてしまっては気持ちが疲れてしまいます。
無理をして一時間以上のウォーキングを一週間で辞めてしまうよりも、20〜30分のウォーキングを1ヶ月継続したほうがはるかにダイエット効果は高いものです。
20分ならば音楽を聴きながら歩いていればあっという間に過ぎてしまうものです。
サウナスーツを着てウォーキングをしていればただ普通に歩くよりも発汗性が高まるので、デトックス効果も期待できて一石二鳥です。

しかし、毎日同じ所を歩いているだけではマンネリ化してしまいます。
ウォーキングをただただ単調にこなしていると、それは飽きに繋がりますし、モチベーションも維持が難しくなります。
そのため、できれば一週間ごとには違うコースを歩くようにしたいものです。
全く違う方面を歩くというのであればかなり新鮮味が出てどんどん歩いていけますが、夜にウォーキングを行う場合は街灯や防犯の面からもあまりコースをガラッと変えるわけにはいかない事でしょう。
そんな時は、聴く音楽だけでも変えてみると効果的です。
音楽ではなく、ラジオにしてもまた面白いものです。

そうやってサウナスーツを着てランニングやウォーキングをする上で重要な水分補給ですが、スポーツドリンクを飲めばOKかというとそうではありません。
スポーツドリンクにはミネラルや塩分が含まれているため、汗で排出されたそれらを補うのには適しているものの、大量に含まれた糖分が問題なのです。
単なるランニングやウォーキングとは違い、かなり多くの発汗量を望めるサウナスーツだからこそ、水分の摂取量には特に注意しなければなりません。
それだけの水分をスポーツドリンクで補おうとするとかなりの量の砂糖を摂取することになります。
運動中に失われた水分や塩分をすばやく吸収できるように作られたスポーツドリンクは、もちろん糖分もすばやく吸収して血糖値を急上昇させるので、肥満の火種となってしまいます。
水分・ミネラルを補うのであれば、糖分などの余分なものが含まれていないミネラルウォーターがおすすめです。
天然のミネラルは運動後の体に素早く吸収されますし、カロリーもゼロ、砂糖を多く含んだスポーツドリンクのような喉の渇きももちろんありません。

サウナスーツダイエットでのウォーキングの時間は、特に定めはありません。
スケジュールに余裕がある時で良いのです。

例えば朝食前のウォーキングならば、朝日を浴びて体内時計を調節する効果もあります。
朝ごはんならばダイエット中でも量を気にせず食べられる(日中の活動でカロリーが消費されるため)ので、運動の後の楽しみがある分、継続もしやすいようです。
夜のウォーキングなら、夕飯のカロリーを燃焼できるので食後がオススメです。

ただし、食後30分は体と胃を休ませてから開始しましょう。
毎日決まった時間に運動する時間が確保できれば一番良いのですが、大切なのはとにかく続けることです。
朝でも昼でも夜でも、たとえ短時間しか取れなくても良いので運動する習慣を体に覚えこませれば、軌道に乗せることが出来ます。

サウナスーツを着てお風呂

実は、お風呂専用のサウナスーツというものが実際に販売されています。
素材はビニールやシリコンのものが多く、イメージとしてはビニール製のカッパのようなものです。
使いきりではなく、大半のものがシャワーでざっと流すだけで再利用可能というお手軽さも人気の理由のひとつです。

半身浴がお肌に良いのは分かっていても、毎日一時間もじっくりお風呂に入るのは時間が取れないという方も多いですが、お風呂用サウナスーツならばあっという間にたっぷり汗をかくことができます。
ウォーキング等の運動をすることが出来なかった日は、こういった代替案で発汗を促しましょう。

サウナや岩盤欲は毎日通うには金銭的にも時間的にもなかなか難しいものです。
良い汗をかく事はダイエットだけでなく美容効果もとても高いことで知られていますが、空調の効いた場所でのデスクワークやストレスなどからいざ汗をかこうと運動しても、思うように汗をかけなくなっている方も多くいます。
そのため、まずは自宅のお風呂で汗のかき方を体に思い出してもらうことからはじめましょう。

お風呂用のサウナスーツは熱がしっかりとこもるので、湯船の温度自体はさほど高くなくても充分な発汗作用が望めます。
むしろ、やや低めの温度でなければのぼせる可能性もあるので注意しましょう。
毎日でなくとも週に2〜3回ほどこうやってしっかり汗をかくことで、毛穴に詰まった老廃物が汗で押し出されますし、汗と共に皮脂も分泌されるのでお肌のコンディションも良くなります。
汗と皮脂の混じったものは、いわば自前の乳液のようなものなので、お肌の乾燥を感じたときにもパック代わりにサウナスーツを活用すると良いでしょう。

お風呂でのサウナスーツの使用では、かならず入浴前後にコップ一杯のお水を飲むようにしましょう。
ジュースでは水分補給にならないので、かならず水にしてください。
また、アルコールを摂取してのサウナスーツの使用は厳禁となります。
アルコールが過剰に回ることもですが、アルコールを分解時に多量の水分が必要となるため、より深刻な脱水症状を引き起こす可能性があります。

汗をかくだけで満足していては、サウナスーツの本当の効果は望めません。
しっかりと水分補給をし、新鮮な汗をかくことでこそ良い発汗作用なのです。

サウナスーツを着て寝る

結論から言いますと、サウナスーツを着たまま寝ることはオススメしません
なぜなら、睡眠時は意識が無いわけですからもちろん水分補給が出来ません。
脱水症状を起こす可能性が非常に高くなります。
そして、かいた汗をそのままにしておくわけですから、汗が冷えて一気に体温が低下する可能性もあります。

夏場などに経験したことがあるかと思いますが、寝起きに汗だくというものはとても気持ちの悪いものです。
最近では吸湿性が高いサウナスーツも多く販売されているので、以前のように肌に張り付く不快さは軽減されていますが、それでも就寝時という長時間の着用は体に負担がかかってしまいます。
大量の発汗という面では睡眠時にサウナスーツを着るのは効果があるかもしれませんが、
リスクが大きすぎます。

また、常にサウナスーツを着ていると体がその状態に慣れすぎてしまい、発汗が鈍るとも言われています。
やはり何事もメリハリが大切ですので、常に発汗を狙うよりも食事制限や運動でバランスよくダイエットをしていくほうが早く結果に繋がります。
サウナスーツの使用で体の中に溜まっていた毒素がデトックスされているので、運動や食事制限にしてもサウナスーツの使用前とは効果の出方がちがっているのを実感できることでしょう。

サウナスーツダイエットでは、発汗による体重の減少は本来の目的ではありません。
それは、適切な水分補給をすればその分の体重はあっという間に戻ってしまいますし、それが自然なことなのです。
サウナスーツダイエットで大切なのは、発汗による老廃物の排出(デトックス)なのです。
痩せやすい体にするため、代謝を上げるためには、ダイエットを始める前にサウナスーツでしっかりと体の基礎を整えておく事がとても大切です。

今までどんなに運動しても結果に繋がらない、ダイエットをすればするほど肌荒れや便秘が悪化して綺麗な姿とはかけ離れていくといった方は要注意です。
そしてそういう方は存外多いもので、結果が出ないので挫折するか反動でリバウンドしてしまうか、また違う流行のダイエットに手を伸ばしてしまうか…大体そういう結末を迎えてしまいます。

しかし、そういう負の連鎖とはサウナスーツダイエットでお別れしてしまいましょう。
軽い運動でもしっかりと汗をかけるサウナスーツダイエットなら、今までたくさんのダイエットに失敗してきた方でも、痩せやすい体の基礎を作ることが出来ます。
最近のサウナスーツは一見して普通のジャージに見えるものや、可愛い部屋着風のものも販売されているので気軽に着用できます。
一昔前のもののような重たい、ボクサーにしか見えないようなデザインのサウナスーツのイメージの方からすれば、そのカジュアルさに驚くかもしれません。

サウナスーツダイエットはダイエットのための体の基礎を作るのに最適です。
今やっているダイエットが思うように効果が出ない…という方も、ぜひサウナスーツを取り入れて現状を打破しましょう。